野球 情報交換のページ

野球に関する情報交換のページです。

井端弘和、内野守備の信念

宮本慎也と比べると投げることに関して自信がない。

しかし、それを補うために足を使って捕球し、その流れのままスムーズに送球することを常に意識している。

捕球のタイミングと、足の動きを合わせて良いリズムで送球に繋げれば、肩に自信がなくても良い球が投げられる。

逆シングルについては、状況次第でまったく問題ないと考える。

というもの、回り込んだがために、裁ける打球も処理できないケースもあるからだ。

しかし逆シングルでエラーした場合、楽をしようとしたのかと投手が不信感を抱く恐れがある。

そのため、出来る限り逆シングルで捕球しない。

エラーに関しては、いつまでも覚えておくが重要だ。

というもの、いろいろな人に迷惑かかり、エラーのせいで投手がクビになるかもしれないからだ。

だがミスをしても投手に謝らない。

それは謝ってことが解決するわけではなく、次からのプレーでミスを取り戻すしかないという信念があるからだ。