野球 情報交換のページ

野球に関する情報交換のページです。

打撃理論

盗塁・バントが苦手だった大和。上達した理由は?

高校時代は盗塁に関する技術を追求したことがなかったんです。 ピッチャーが動いたら走れる、という単純な意識の中で盗塁を敢行していただけ。 スライディングも今にして思うとベース際での勢いが弱く、改良の余地は多分にあった。 プロに入ってからも足が速…

ソフトバンク柳田悠岐 「フルスイング」の極意

スイング自体は、プロに入ってもあまり変わってないような気がするんです。 ただ大学の時に、なんでもかんでも打ちにいっていましたが、プロはなんでもかんでも打ちにいったら打てない。 打てる球を打ちにいって、それ以外は振らないようにしています。 タイ…

坂本勇人、目指したショートになる為に。高校時代の練習法

守備において大事にしているポイントについて、送球は、捕球した体勢から、出来るだけ上から投げることを考えていますね。 捕球した体勢から目線を変えないように、送球の動作に入ることも意識しています。 捕球はグラブの捕球面をボールに早めに合わせるよ…

松田宣浩、打撃不振から抜け出す意識改革

WBCのミスは、ピッチャーが投げた時から気づいたら弾いていました。 やっぱりドジャースタジアムでの対アメリカ戦、完全アウェーな状態で、向こうはバリバリのメジャーリーガーですから、守っていて恐怖感とかドキドキ感というものはありました。 そういう中…

川相昌弘が知る、上手いバントへの道

ただ闇雲にバントをやるのではなく、どうやったら成功する可能性が高くなるかを知ることが大切です。 どちらかというか勢いを殺すよりも、方向性を決めるほうが得意だったんです。 もちろん、勢いを殺すのが得意な選手であれば、その中でピッチャーの正面だ…